次号は


次号のうららー新聞はオリーブ特集。

オリーブのテイスティングに重要なのはスィースィーなのです。
うららー新聞 comments(0) trackbacks(0)
うららー新聞 Vol.5 できました!
 

みなさんお待たせいたしました!

僕ら島っ子の新聞「うららー新聞」Vol.5、本日発行です!

島内各所(といっても数ヵ所ですが・・・)に置いてますから、見かけたらぜひ手にとってやってくださいまし。

今すぐ読みたいという方はHPからダウンロードできますから、そちらからどうぞ。

http://urarah.com/urarah.html

そして、よく考えたら、うららー新聞もなんとか1年続きました。

こりゃ1周年記念パーティーかな?
うららー新聞 comments(0) trackbacks(0)
ニンニクが旬です
 

ニンニクが収穫時期を迎えているみたいです。

島の産直市場へ行けば、ニンニクが超お値打ち価格で売られていました。

ということで、思わず購入!

したのはいいのですが、机の上に山となったこのニンニク。

いったいどうしましょう・・・。

腐らすのももったいないので、ニンニクの醤油漬けを作ることにしました。

それにしてもこれって紫ニンニク?



いやいや、中身はやっぱり普通のニンニクでした。

紫色をした臼皮をむくと、中からはつやつやの美しいニンニクが出てきました。

香りも素晴らしい。今、ドラキュラ伯爵が家に侵入してきたら卒倒することでしょう(笑)



そのニンニクをまずは塩漬けにします。

(ちなみに使用したのは小豆島産の塩。えっ!そんな塩あるの?と思われた方、いつかうららー新聞で取材しますね。)

このまましばらく置いて、ニンニクから水分が出てきたら醤油を入れるといいそうです。

さてさていったいどんなニンニク醤油漬けが出来ることやら。できあがりが楽しみです。

                                              やま



島の食材 comments(2) trackbacks(0)
マテガイ採ってみよう!
続きを読む >>
取材記 comments(0) trackbacks(0)
うららー新聞Vol.5製作中


ただいま、次号うららー新聞を制作しています。


今回の特集は「サバイバル(?)」。


海岸に生える食べられる野草を探したり。



焚き火を囲み、電気の明かりのない夜を楽しんだり。
 


突然、誕生会になったり。

あれっ?途中からただの浜飲みになってない・・・。


次号うららー新聞、ちゃくちゃくと進行中です。

 



 

うららー新聞 comments(0) trackbacks(0)
祝・うららー新聞サイトができました!!


小豆島の地域密着型配布、そして少数発行。手に取れない人も多いのでうららーは思いきってサイトを開設しました!!

「紙面からこぼれた記事や、動画なんかもサイトがあれば載せれるよね〜」

前向きにとらえてみると、未熟者のうららーでもWEBの場には可能性がいっぱいで、もっともっと遊べそうです。

このサイトを使って、リアルな「うららー時間」をお知らせしていけたら良いなーと思っていますので、今後ともどうぞヨロシクお願い致しますm(u_u)m(ふくへん:ユッコ)
- comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/2 |