うららー新聞Vol.10 制作進行中

うー。さぶっ!

寒風吹きすさぶ中、着々と次号の製作が進んでいます。

うららー新聞Vol.10は3月14日に発行予定です。

乞うご期待!
うららー新聞 comments(0) trackbacks(0)
うららー新聞Vol.9 完成!
 

みなさん。お待たせしました!

うららー新聞最新号(第9号)の紙版が完成しました。

本日より島内各所、またうららー新聞応援隊のみなさんのお手元に配布中です。

配布箇所についてはまた後日お知らせしますね。

お近くの方はぜひお手にとってお読みください。

今回の表面はお涙ちょうだい感動もの(?)

飛ぶんだアナーキー!
うららー新聞 comments(0) trackbacks(0)
消しゴムはんこで「うららーしんぶん」ロゴつくろーっと!!
うららー新聞 関連イベントのご案内です
「消しゴムはんこでロゴづくり」
[日時]3/31(土曜日)1部:13:00-14:30 2部:16:00-17:30
[会場]小豆島 迷路の街 MeiPAM
[講師]消しゴムハンコ作家の今井まいこ(旧姓ミムラマイコ)
[会費]一人 600円
[対象]小学生から大人まで誰でも(小学低学年生は保護者同伴の事)
[定員]1部2部どちらも10名まで(要予約)

※カッター等の必要最低限の道具はご用意致しますが、彫刻刀をお持ちの方はご持参くださると助かります。
※「うららーしんぶん」ロゴ製作の参加者より最低でも1名分を「うららー新聞」次号のロゴとして使用させて頂きます。また、このワーショップの様子も一部レポートとして「うららー新聞」に掲載予定です。ご了承の上ご参加くださいませ。

お問い合わせは:迷路の街 MeiPAM(メイパム)
tel&fax:0879-62-0221
うららー新聞 comments(0) trackbacks(0)
うららー新聞できました!


できたてほやほや、うららー新聞いかがですかー!

Web版ではすでに公開していたうららー新聞第7号。
ようやく紙版が完成しました!

改めて読んで、あーあん時も結構寒かったけど、12月でよかった。今やったらほんとに死ぬだろうなっと思ったのでした。
全面結氷した滝でもインパクトあってよかったかもしれませんけど・・・。

今すぐ欲しい方は小豆島まで取りに来てね(笑)

もちろんWeb版でも読めますよ〜。

うららー新聞
http://urarah.com/
うららー新聞 comments(0) trackbacks(0)
撮影開始


季節外れのゴムボートをもって男たちは行く。 
うららー新聞 comments(0) trackbacks(0)
7号へ向けて
 

いなせな男のクラシックパンツ。

褌しめてスタートです。
うららー新聞 comments(0) trackbacks(0)
うららー会議


やっぱりただの飲み会です・・・。
うららー新聞 comments(0) trackbacks(0)
うららー新聞 第7号 編集会議
 

次号の表特集は男くさい小豆島ぼういのお話し。かな?

で、誰がメモとってんの?
うららー新聞 comments(0) trackbacks(0)
うららー6号「興味津々」取材メモ by あゆ

字数の関係で紙面には載らないけど、ウラでは結構悪戦苦闘...

わかっちゃくれとは言わないが〜〜〜〜♪

今回はうららー6号の『興味津々』コーナーの取材メモをブログで公開しまーーーーす!!

メモなので、ワケのわかンないところもあるとは思いますが...

実際の記事と合わせてご覧頂ければ幸いです。

うららー6号のダウンロードはこちらから→http://urarah.com/news.html


20117.25mon1900スタート at奥村家

先生(オリーブオイルソムリエ):ケリーちゃん

テイスティング体験メンバー:やまちゃん・ユッコちゃん・ほっくん・エイジさん・みっちゃん・たっくんデニー・のむらさん・あゆ

準備したもの:オリーブオイル・口直し用のリンゴ・風味を味わう用のバゲット(...準備段階でほっくんリンゴつまみ食い)

オリーブソムリエ≠カタドール

オリーブソムリエ=生産者と消費しゃの間に入り、料理の提案をする。料理に色がつくかなども考慮する為、色を見る。

カタドール=品質を判断する(劣化していないかなど)品質判断なので色は見ない。

 

テイスティングの仕方

透き通ったカップにオイルを注ぎ、白いテーブルなどを背景にして透明度を見る

カップを傾けて淀みがあるかないかを見る。

色は熟す毎に 緑→黄色→透明

香り:手で蓋をしてすこしゆらして温める、28度が目安、少し温めたら手の隙間から嗅ぐ。(何度も香ってわからなくなった時のリセット方法として、自分の腕のにおいを嗅ぐ)

味:少量を口に含み「い」の口で空気を吸う(ケリーちゃんは二回 すっ!すっ!っと)→鼻から息を出す、この「すっ!すっ!!」っがみんなのお気に入り

総合的にどんな料理に合うオイルなのかを考える ※オイルの比較ではない

 Let’s start!!

 1.ヤマサン ルッカ(マイルドな青い香り)

感想例:ほっくん「水仙の香がする。水に濡れた葉っぱ。ジャングルの入り口」、みっちゃん「みかんの香り。白いワンピースの少女が森にいる」etc...

ケリーちゃん「みなさん表現が豊かですばらしいです!」

<総合>

オリーブオイルの入り口として適している。優しく爽やかな印象。フルーツに合う。日本人向け カルパッチョやササミ、白身魚など軽い物に合う。

因みに:オリーブオイル100gあたり921kcal!!でも、コレステロールはほとんど無し。バターやサラダ油をオリーブオイルに変えて健康的に!

 

2.アグリオリーブ 馬木  ミッション

香り強い ペッパーの印象 ナスの皮の苦み 海外の物に近い(なんかの賞とった)

 

ここで、デニがオレガノ入れてパンを食べだすwithみっちゃん。デニはどうやら日本語ばっかりだしお腹も空いていた様子...

 <総合>

臭みを消す作用があるのでこってり系の食べ物に合わせる。 肉(テンダーロインとか?)

みっちゃん&たっくんの海外ツウ組のお気に入り

 

山ちゃん「次!海外の!!」

ケリーちゃん「まだです」←結構バッサリ

デニ(from ルーマニア)のお父さんは昔オリーブを採る仕事をしていた発言!!「おぉ」

 

ケリーちゃん「テイスティングは楽しむのが一番!!」

ほっくん(ビール持ってくる)→ケリーちゃんに怒られる。←結構バッサリ

 

みっちゃんはどんどん料理の提案をしてくる。みんな「みっちゃんすごい!!」

みっちゃん「人生の経験値が違うよ〜(不敵な笑)」

 

3.・・・・・・・

香り、苦みが強い  オレンジピール

味:苦い、青い苦み(青唐辛子)、辛い、パンチがある...みんな咳き込む。

<総合>

メキシカン系の煮込み料理、エンチラーダ。スペイン料理に合う。 焼いたチーズにかける。

 

...この辺りからだんだん皆、味や香りがわかんなくなってくる。 オイルをそのまま口にするにあたって、胃がモンヤリしてくる。

 

ケリーちゃんは1日に15種類テイスティングする事もある(スゴっ!!) 

 

4.・・・・・    無農薬(山ちゃんのリクエスト) 有機BIO

 湿った土のにおい、ナッツやクルミのにおい   香りはほとんど無い

 ディフェット(古い)ぎみ  実が傷んでいる 

<総合>

アイスに合う(...皆味がわからなくなり、迷走。明らかに最初の頃より感想コメントが減っている)

 

現在21

みんななんだかんだで、いつもの通り話がそれて・・・

ユッコちゃん「まず、テイスティングしちゃって、もうご飯にしよう!!」 

良く言ってくれました!! さすが ふくへん!!

 

5.・・・・・ピクアル

香り強い 秀逸  辛>苦

ゴーヤみたい  洗練されててパンチが効いてる

<総合>火を通す料理に合う  アヒージョ

 

一通りテイスティング終了!!!!

 

山ちゃん・たっくん「素人には3種類が限界」気持ち悪くなってきた...

 

まとめ

3.5.の様に味が強いのが最近の品評会では賞を採る傾向にある

日本では1.の様なオイルが入りやすい。

2.はバランスが良い

 

ケリーちゃんありがとう!!

ほっくん「勉強になったわー!!」

 

番外編  東洋オリーブ  6/2 期限切れだけどレアなオイル

無ろ過(にごりあり)→期限が早い  「Stキャサリン」まぼろしのオイル

花の香り  辛い

 

番外編2  奥村家 コストコで購入の激安オイル登場

ディフェット感(痛み)はあるけど、口馴染みのよいオイル

 

ここでエイジさん登場!! →ケリーちゃんとマンツーマンでテイスティング体験!!

 

待ちに待った晩御飯!!

・やまちゃん作ベジカレー:ちょっと辛かったけど、お豆腐がまろやかさを演出!

・ほっくん作アヒージョ:エビの香りが最高!!

・その他、オクムラ家の料理、全部美味しい。(いいなぁ...おいしくて)

 

記者「あゆ」の印象

ケリーちゃんが困惑していた...Because みんなが暴走(毎度どうも...)

が、後に困惑していませんよニコッ(´∀`)と言われ一安心(笑)

This is Urarah!!

取材記 comments(0) trackbacks(0)
うららー新聞Vol.6制作中
 

こいつはいったい何なんだ!?

詳細はうららー新聞6号を待て!

10月1日発酵。

いや発行予定。
うららー新聞 comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>